今は相場を見ることができませんので指値注文でちびちびと投資

買おうと思った銘柄に買い指値を入れていたにもかかわらず1ティック差で約定しないで株価が上昇する。もしくは、空売りを入れようと思った銘柄も1ティック差で約定しないで株価が下落する。このようなことが続くと「今はあまり運気がよくないようなのでおとなしくしていよう。」と考えてしまう人というのが少なからずいます。
私から言わせると株を買うときの売るときも指値注文をして少しでも有利な価格で株価を約定させようというのが見えてきます。
このくらいケチにやらないと才能のない普通の人は株式投資でもうけるのは難しいのかもしれません。私は株を買うときも売るときも指値注文などせずに「成り行き」でやればいいと思います。ただし、「成り行き」でやってもいい人というのは相場が見れる人だけです。相場を見ることができない人というのはどうしても指値注文をするしかありません。
私は今は相場を見ることができませんので指値注文でちびちびと投資をしています。