無事、九九のチャレンジ問題をクリアしたようです

現在小学2年生の娘が通う公立の小学校では昨年の秋頃から九九の学習をしています。1から9までの段の九九の上がり九九と下がり九九、バラバラの問題それぞれを毎朝担任の先生に言ってクリアしなければなりません。そして、担任の先生の問題をクリアした子から校長先生の最終テストに進みます。校長先生からの問題はランダムな九九の問題を30個出題されるようでした。途中で詰まると不合格、もう一度問題に挑戦するというものです。

娘はここ数カ月、まずは担任の先生の問題をクリアするために毎日お風呂の中で頑張って九九を覚えていました。そろばんや公文を習っている子は早いようで「○○ちゃんはもう全部終わった」と言っていて少し悔しそうでした。けれど、校長先生の最終問題に行く6人のメンバーに入ったようで前日はすごく緊張していました。ところが、家に戻ってきて「問題、クリアしたよ!」と笑顔で報告を受けました。最初は緊張したけれど、最後まで間違わず九九の問題に答えられたようでほっとしていました。6人中4人しか合格しなかったようで、娘は意外と本番に強いタイプなんだなと感じました。医療脱毛 総額