公共の場で非常識な行動をとれば制裁がある。これは至って当然だと思っています。それを子供だから、税金を支払っているからだ、不平等だなど色々難癖つければそれは収拾がつかなくなる。従って、ルールに反し警告して是正が出来なかった時点で退去を命ずるのは至極当然である。現在の親御さんによくみられるのは、”筋道が通らないのに、艦上的になって道理を道理と思わない行動をとる”ところです。とにかく自分の子供がかわいくて仕方がない。不利益は虐げられている、虐められていると判断する。しかし、自分の子供のしでかしている素行についてはなぜか無かったことにしている。つまり親としての責任放棄だ。その結果、公共物に落書きしたりしても平気な子供が徘徊する。これにも親は子供がやってしまうと無関心だ。そのうち警察が家に入ってくる自体となる。それについても親は、テレビでそうした報道を見るとまるで他人ごとのようだ。この国は一体どうなってしまったのか。