ある程度内容を知っていると面白くないこと、面白い事はあると思う。例えば推理ドラマというのは犯人が分かってから見るのとそういうのがわからないときに見るのは全然違うと思う。まあ、内容がわかっていても面白いとかむしろわかっているほうがおもしろいという場合もある。
他には、ホラー映画というが少し苦手だが好きであるといった場合、ある程度恐怖を薄めたいといった場合にむしろ結論がどうなるかを知っていた方が恐怖感は失われるよなあといったことはあるかもしれない。
こんなことを考えたのは、呪怨という劇場版の映画をテレビで見たのだが少し音を小さく夜見たからである。
まあ、内容的には大体把握しているのだが、一度も見たことのない映画であるので細かい事はわからない。しかし、母親とか妹が眠っているときに小さい音でどきどきしながら見ているのはスリルがあった。怖いシーンが苦手と言うよりホラーが苦手な家族が起きたときに見ないようにするどきどき感なんだが・・・。